HOME>Utility>知らないと後悔する【葬儀会社選びで見るべきポイント】

知らないと後悔する【葬儀会社選びで見るべきポイント】

お花と合掌

効率よく葬儀会社を見つける方法

効率良く葬儀会社を見つけるポイントは2つあります。まずは知人が紹介する葬儀会社に当たってみることです。実際に葬儀会社を利用したことがある知人の紹介ならば、会社のシステムや費用などのリアルな情報が分かりやすいです。続いてインターネットを利用して葬儀会社を見つける方法です。情報サイトを活用すれば、周辺エリアの葬儀会社の情報がリスト化されているので、自分たちに合った会社を探しやすいです。

葬儀会社へ依頼する時に重視するポイント

お寺

葬式の内容や形式を考える

日本の場合、ほとんどが仏式で葬式を行います。ただし一口に仏式といっても、宗派によってその内容や形式は異なります。菩提寺がある場合は必ず確認を取っておく必要があるし、ないときは葬儀会社に相談することをおすすめします。仏式以外では神式やキリスト教式の葬式があったり、形式にとらわれない自由葬があったりします。

葬式の規模を考える

葬式をとり行う上で、どの位の規模にするかを考える必要があります。何故なら葬式に必要な費用は、参列する人の数によって変わってくるからです。葬式にかかる平均的な費用は約189万といわれています。決して安いものではないため、経済状況を考慮して葬式の規模を決めましょう。

葬式を行う場所を考える

葬儀会社に依頼するときには、葬式をとり行う場所は重要なポイントです。何故なら参列者の規模によって、適切な場所が変わってくるからです。盛大に行うならば何百人もの人が収容できる葬儀会場でないといけません。また規模や予算とは別に、故人の思い入れがある場所で行うならば、葬儀会社としっかり打ち合わせを行う必要があります。

遺体の安置場所を考える

現在は病院で息を引き取る人が多いです。そのため、遺体は病院から自宅へ運ばれ、家族と最後の時間を過ごした後に葬儀会場に移されます。ただし場合によっては自宅に安置できないことがあるので、火葬まで遺体の安置場所をしっかり確保できるか葬儀会社に確認しましょう。